コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天文館シネマ建設計画

1件 の用語解説(天文館シネマ建設計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天文館シネマ建設計画

「中心市街地活性化の起爆剤に」と、商店主有志らが推進会社を設立し計画を進めている。2012年春の開業予定。6階建て7スクリーン820席で、テナントも併設する。総額15億5千万円の事業費の約4割を国の補助金に頼るため、建設に否定的な声がある。当初は来春開業を目指したが、補助金が得られなくなったため事業規模を縮小、開業予定時期も延期した。

(2010-12-02 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天文館シネマ建設計画の関連キーワードまちづくり三法改正活性化剤起爆剤市街地まちづくり3法まちづくり3法改正改正まちづくり3法国の中心市街地活性化策四核構想と中心市街地活性化地域活性化統合本部

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone