コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天竜[村] てんりゅう

世界大百科事典 第2版の解説

てんりゅう【天竜[村]】

長野県南端,下伊那郡の村。人口2445(1995)。赤石山脈南西端,天竜川中流域に位置し,南は愛知県,南東は静岡県に接する。村域の大部分山林原野で占められ,耕地はきわめて少ない。主産業は農林業で,米作養蚕のほか,梅,茶,シイタケの栽培や畜産が行われる。民俗芸能の宝庫として知られ,坂部(さかんべ)の冬祭,向方(むかがた)のお潔め祭,満島のお練り祭などが行われる。天竜川沿岸は天竜奥三河国定公園に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天竜[村]の関連キーワードエスアールジータカミヤ本城[村]法廷通訳人マーク グレース

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android