コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天竜〈市〉 てんりゅう〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕天竜〈市〉(てんりゅう〈し〉)


静岡県西部、天竜川中流域に存在した市。
古くから信濃(長野県)と遠江(とおとうみ)(静岡県西部)を結ぶ交通の要衝。江戸時代には船筏番所がおかれ、木材の集散地として繁栄した。現代に至っても、スギやヒノキを産し、製材・木工業が盛んな都市であった。2005年(平成17)7月、浜松市に編入して廃止。⇒浜松市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

天竜〈市〉の関連キーワードコシアカツバメ(腰赤燕)浜松市天竜区熊佐久間[町]本田 宗一郎静岡県浜松市秋野 不矩天竜川下り秋野不矩二俣城天竜区天竜

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android