コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天竜川下り

1件 の用語解説(天竜川下りの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天竜川下り

旧天竜市史によると1607年、徳川家康が京都の豪商角倉了以(すみのくら・りょうい)に、長野から遠州灘までの水路開発を命じたことに端を発する。上流の杉を筏(いかだ)で運び、コメや日用品の運搬にも使われた。明治末期には年間2万隻以上が行き交ったという。観光川下りは1912年、英王室のコンノート殿下が日本の皇族と楽しんだのが最初と伝えられる。

(2011-09-16 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

天竜川下りの関連キーワード竜造寺政家駿府城犬山藩朝鮮通信使福岡城富士川舟運堀尾吉晴(1543~1611)熊本城朝鮮通信使オルフェオ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天竜川下りの関連情報