コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天竜川下り

1件 の用語解説(天竜川下りの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天竜川下り

旧天竜市史によると1607年、徳川家康が京都の豪商角倉了以(すみのくら・りょうい)に、長野から遠州灘までの水路開発を命じたことに端を発する。上流の杉を筏(いかだ)で運び、コメや日用品の運搬にも使われた。明治末期には年間2万隻以上が行き交ったという。観光川下りは1912年、英王室のコンノート殿下が日本の皇族と楽しんだのが最初と伝えられる。

(2011-09-16 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天竜川下りの関連キーワード江戸時代江戸幕府岡崎城駿府城伏見城天竜市小田原空襲十五代(徳川十五代)吉良義冬徳川家康妻

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天竜川下りの関連情報