天草の崎津集落

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天草の崎津集落

天草市河浦町の集落。禁教期には仏教、神道、キリスト教が共存し、表向きには仏教徒や神道信者と宗教を偽って、暮らしていた。崎津潜伏キリシタンはメダイ(メダル)やロザリオのほか、アワビ貝の内側の模様を聖母マリアに見立てて崇敬するなど漁村特有の信仰形態が育まれていた。崎津諏訪神社には、潜伏キリシタンが参拝する際に「あんめんりゆす(アーメン、デウス)」と唱え、宗教の共存が図られていたことを示す記録も残っている。写真は2016年11月、ドローンから撮影。

(2018-01-01 朝日新聞 朝刊 熊本全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天草の崎津集落の関連情報