コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天草エアライン

1件 の用語解説(天草エアラインの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天草エアライン

県内の全地域と熊本市を90分以内で結ぶという故福島譲二・元知事の構想によって1998年に会社設立。資本金は4億9900万円。県が約53%、天草市と上天草市、苓北町が約27%を出資する第三セクター。09年以降は機体整備にかかる経費も行政が支援する。社員数は58人。累積赤字は3億2600万円。

(2012-04-04 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天草エアラインの関連キーワード熊本市兜の緒熊本市動植物園県内の外国人県内の弁護士の偏在県内の酪農業土岐川・庄内川新快速電車人口10万人あたりの医師数熊本日日新聞社

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天草エアラインの関連情報