コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天道虫・瓢虫・紅娘 てんとうむし

大辞林 第三版の解説

てんとうむし【天道虫・瓢虫・紅娘】

コウチュウ目テントウムシ科に属する昆虫の総称。小形の甲虫で、体長7ミリメートル 前後で半球形。黄または赤の地に黒色斑紋を有するものが多い。カイガラムシ・アブラムシなどの害虫やカビを食って益虫とされるもの、農作物を食害して害虫とされるものがある。日本には約150種が産する。てんとむし。 [季] 夏。 《 羽出すと思へば飛びぬ- /虚子 》
ナミテントウの別称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天道虫・瓢虫・紅娘の関連キーワードナミテントウ農作物甲虫別称益虫害虫虚子

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android