コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太きょ集 たいきょしゅう

1件 の用語解説(太きょ集の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太きょ集
たいきょしゅう

島木赤彦の歌集。 1924年刊。 20年から 24年までの晩年の作品を集めたもので,きびしさよりも自在な寂寥相,悠遠相に遊ぶといった境地に達し,素朴古淡な万葉風のうたいくちを示している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太きょ集の関連キーワード今井邦子久保田不二子高田浪吉塩尻短歌館下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館加納暁広野三郎藤森朋夫堀内卓三ケ島葭子

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone