コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太一・泰一・太乙 たいいつ

大辞林 第三版の解説

たいいつ【太一・泰一・太乙】

中国の古代思想で、天地・万物の出現・成立の根元となる気。宇宙の本体。
道教で、天を主宰する神の名。
「太一星」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

太一・泰一・太乙の関連キーワード太一星成立本体出現宇宙根元万物天地道教

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android