太地町のイルカ追い込み漁

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太地町のイルカ追い込み漁

和歌山県太地町のイルカの追い込み漁は、鉄棒をカンカンとたたき、複数の漁船でイルカの群れを入り江に追い込む。これまでも論議を呼んできた。漁法を批判的に取り上げた米映画「ザ・コーヴ」が2010年に米アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。世界の注目を集めた。撮影段階から無許可で撮影するクルーと地元の漁師らとの間でトラブルがあり、日本国内で上映を取りやめる映画館が相次いだ。 反捕鯨団体「シー・シェパード」も抗議活動を展開。14年1月には、キャロライン・ケネディ駐日米大使がツイッターで「イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念しています」と書き込んだ。

(2015-05-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太地町のイルカ追い込み漁の関連情報