太田 慶太郎(読み)オオタ ケイタロウ

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の社会運動家 元・静岡県議(共産党)。



生年
明治39(1906)年3月8日

没年
平成1(1989)年3月22日

出生地
静岡県伊東市

別名
別名=谷 一(タニ ハジメ)

学歴〔年〕
東京帝国大学法学部〔昭和4年〕中退

経歴
東大時代新人会に入り、大正15年マルクス主義芸術研究会を結成。昭和2年日本プロレタリア芸術連盟中央委員となる。3年に解放運動犠牲者救援会本部書記となり、9年検挙、投獄された。戦後共産党に入り「アカハタ」経営局長などを歴任、伊東市議を経て、46年県議に当選した。また叔父木下杢太郎の杢太郎記念館の責任者もつとめた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android