コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田房江知事の政治とカネ問題

1件 の用語解説(太田房江知事の政治とカネ問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太田房江知事の政治とカネ問題

04年から今年にかけて、東京の実家や親族宅を後援会事務所として届け出て、毎月5万円を事務所費として実家や親族に支払っていた。また、企業経営者との会合で計11回講演し、1回50万〜100万円、総額約880万円の講演料を受け取っていたことも発覚した。18日の大阪市長選開票日には、当選した民主推薦候補と一緒に万歳し、対立候補を推した自民、公明両党から批判を浴びた。

(2007-11-30 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太田房江知事の政治とカネ問題の関連キーワード親族杯の儀掛けて里心実家推測刀に懸けてもドム塔フォーコーツインフル流行の推移お玉

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone