コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽光の補助制度

1件 の用語解説(太陽光の補助制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太陽光の補助制度

太陽光発電を各家庭に普及させるため、国はパネル1キロワットごとに7万円、県と富山市はパネル1基につきそれぞれ一律5万円補助している。国の補助は05年度にいったん打ち切られたものの、日本が設置量で世界一の座から転落した一因となったと批判が起こり、今年1月に復活した。余剰電力を電力会社に通常より高値で買い取らせる固定価格買い取り制度」については、政府は来年、現在の1キロワット時あたり25円前後で電力会社が自主的に買い上げている価格を、2倍の50円程度に引き上げて義務づける予定だ。これらの補助制度は、重複して受けられる。

(2009-07-15 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone