コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽光の補助制度

1件 の用語解説(太陽光の補助制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太陽光の補助制度

太陽光発電を各家庭に普及させるため、国はパネル1キロワットごとに7万円、県と富山市はパネル1基につきそれぞれ一律5万円補助している。国の補助は05年度にいったん打ち切られたものの、日本が設置量で世界一の座から転落した一因となったと批判が起こり、今年1月に復活した。余剰電力を電力会社に通常より高値で買い取らせる固定価格買い取り制度」については、政府は来年、現在の1キロワット時あたり25円前後で電力会社が自主的に買い上げている価格を、2倍の50円程度に引き上げて義務づける予定だ。これらの補助制度は、重複して受けられる。

(2009-07-15 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太陽光の補助制度の関連キーワードアクティブソーラーシステム売電買電ソーラー発電太陽光発電システム小水力発電家庭向け太陽光発電の支援制度太陽光発電の買い取り制度全量買い取り制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone