コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽光発電の買い取り制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太陽光発電の買い取り制度

太陽光発電設備で作られた電力のうち余剰電力が対象。一般住宅の場合は1キロワット時当たり48円で電力会社が買い取るように義務づけた。住宅以外は24円。期間は買い取り開始から10年間で価格は固定。買い取り価格を従来の約2倍にすることで、設置費回収の期間を短縮し、太陽光発電の普及を図る。電力会社は1年間の買い取り費用を、翌年度の電気料金に上乗せして回収する。

(2009-11-19 朝日新聞 朝刊 福井全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android