コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽光電力の買い取り

1件 の用語解説(太陽光電力の買い取りの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太陽光電力の買い取り

家庭や事業所の太陽光発電で余った電気を電力会社が買い取る制度。2009年11月に始まった。家庭からの買い取り価格は現在は1キロワット時当たり48円だが、4月からは同42円に下がる。電力会社は、買い取り費用を電気料金に上乗せして回収する。政府は12年度にも、対象を風力や地熱などにも広げ、発電した電気の全量を買い取るよう制度を拡充する方針。

(2011-03-03 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone