太陽熱利用

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

太陽熱利用

屋根やベランダなどに集熱パネルを設置し、不凍液を温めるなどして、給湯床暖房に利用するシステム。電力を生み出す太陽光発電に比べ、用途は限られるが、エネルギー変換効率は太陽光の3~4倍で、ソーラーシステムの設置費用も一般的に太陽光発電の3分の2程度で済むのが特徴。

(2011-01-06 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android