コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽系探査(世界の) たいようけいたんさ/せかいのたいようけいたんさ solar system exploration in the world

1件 の用語解説(太陽系探査(世界の)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

太陽系探査(世界の)

2007年から08年にかけて、月探査は日本のセレーネインドのチャンドラヤーン、中国の嫦娥(チヤンア)などが打ち上げられ、21世紀の太陽系の科学、月の利用などに展望を切り開く。太陽系探査は土星探査機カッシーニ、いくつもの火星探査機冥王星以遠へ行くニューホライズン探査機などを持つNASA(米航空宇宙局)、月探査機スマート水星探査機ベピ・コロンボ、彗星探査機ロゼッタなどのミッションを持つESA、月・金星・小惑星・水星と精力的な太陽系ミッションを持つJAXAなど、華々しい時期を迎えている。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太陽系探査(世界の)の関連キーワード月探査機惑星探査機掛けて目に掛ける押掛けかけかけ・し刀に懸けてもドム塔フォーコーツケネディラウンド

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone