コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夫れ それ

大辞林 第三版の解説

それ【夫れ】

( 接続 )
文の初めに用いて、新たに説き起こすときに用いる語。そもそも。いったい。 「 -おもんみれば真如広大なり/平家 5」 〔漢文の訓読で用いる〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

夫れの関連キーワード民撰議院設立建白書(抄)取らせるけろけろうたがたでげす奨抜健強当道其れ気象伝写趣向破潰開成虚空疾苦授付安宅堅硬受託

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夫れの関連情報