コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失業対策4事業

1件 の用語解説(失業対策4事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

失業対策4事業

戦後の引き揚げ者の雇用対策として1949年に始まった失業対策事業(一般失対)と、59年にできた炭鉱離職者緊急対策事業(緊就)、68年にできた産炭地域開発就労事業(開就)、71年にできた特定地域開発就労事業(特開)の総称。開就と特開は道路整備などの単純土木作業が中心で、福岡県田川市だけでもピーク時には約3千人が就労した。06年度は福岡県内で約1800人。

(2007-03-02 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

失業対策4事業の関連キーワード雇用促進事業団雇用対策法引揚げ者改正雇用対策法特定地域開発就労事業高年齢者雇用確保措置政府による介護分野の雇用対策引き揚げ若者の雇用対策雇用対策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone