コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失職者を対象にした介護職の雇用拡大策

1件 の用語解説(失職者を対象にした介護職の雇用拡大策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

失職者を対象にした介護職の雇用拡大策

政府は介護福祉士ホームヘルパー1級の資格取得のための受講費など、約2万6千人分の職業訓練費を負担する方針。東京都はヘルパー2級の受講料の全額補助(上限10万円)や、受講中の住居の無料提侠生活費の貸し付けなどを始める。岡山県は、失業者を対象に、2月半ばから約50日間、清掃や介護補助などの体験実習を実施。時給800円の手当を支給する。元派遣社員ら46人が応募した。鳥取県でも、授業料は無料で、約2カ月間通ってホームヘルパー2級の資格を取得する講座を開講している。

(2009-03-10 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

失職者を対象にした介護職の雇用拡大策の関連キーワードホームヘルパーホームヘルプサービス訪問介護フィリピン看護師・介護福祉士受け入れ介護福祉士とケアマネジャー介護資格インドネシア人介護福祉士候補者介護福祉士資格EPAによる看護師、介護福祉士候補者受け入れ介護福祉士と社会福祉士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone