コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夷曲・夷振り・鄙振り ひなぶり

大辞林 第三版の解説

ひなぶり【夷曲・夷振り・鄙振り】

上代、楽府がふにおける歌曲の分類の一。元来、服属儀礼に伴って各地から集められた歌曲をいったと考えられるが、記紀では、特有の旋律形式をさす。のちには田舎風の詩歌をいう。
(詩歌などが)田舎風であること。また、そのような詩歌。
(短歌に対して)狂歌のこと。 「あなたは-をもお詠みなさるさうでござりますね/滑稽本・浮世風呂 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夷曲・夷振り・鄙振りの関連キーワード浮世風呂詩歌

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android