コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奄美の世界自然遺産登録への動き

1件 の用語解説(奄美の世界自然遺産登録への動きの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奄美の世界自然遺産登録への動き

奄美群島と琉球諸島をあわせた「奄美・琉球」として世界自然遺産登録を目指し、2013年1月、政府がユネスコ世界自然遺産暫定リスト入りを決定。同年12月に対象を奄美大島徳之島沖縄本島北部、西表島の4地域に絞り込んだ。ユネスコの世界遺産委員会の審査で認められれば、日本では屋久島白神山地、知床、小笠原諸島に続く5カ所目の自然遺産となる。

(2014-09-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奄美の世界自然遺産登録への動きの関連キーワード奄美群島琉球諸島琉球列島モンパノキ(紋葉の木)琉球松米占領下の奄美世界自然遺産登録薩摩藩の琉球侵攻奄美群島振興開発事業(奄振)《琉球諸島風物詩集》

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奄美の世界自然遺産登録への動きの関連情報