コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奄美の日本復帰運動

1件 の用語解説(奄美の日本復帰運動の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奄美の日本復帰運動

日本の敗戦で奄美群島は米国の占領下に置かれ、46年2月に正式に日本から分離された。当初から活発だった復帰運動は51年、物資不足などから、詩人の泉芳朗を議長に奄美大島日本復帰協議会が結成され、本格化。復帰を求める署名は14歳以上の群島民の99・8%を占める13万9348筆が集まった。集団断食などの非暴力運動の高まりを受け、米国は53年12月、群島を日本に返還した。

(2008-12-27 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奄美の日本復帰運動の関連キーワード奄美群島潜在主権奄美諸島南洋群島占領下アマシン戦時下の奄美米占領下の奄美奄振(あましん)事業薩摩藩の琉球侵攻

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone