コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奄美海台 あまみかいだい

1件 の用語解説(奄美海台の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕奄美海台(あまみかいだい)


鹿児島県奄美諸島の喜界(きかい)島東方にある海底台地。東西約230km、南北約100km。西部の名瀬(なぜ)海山(水深1130m)から東に古仁屋(こにや)海山・竜郷(たつごう)海山の3つの海山が連なり、3000m以浅の台地が広がる。東端は湯湾(ゆわん)海山などを経て九州-パラオ海嶺に繋(つな)がり、南側には加計呂麻(かけろま)海山列が東西に延びる。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone