コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奄美群島振興開発事業(奄振)

1件 の用語解説(奄美群島振興開発事業(奄振)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奄美群島振興開発事業(奄振)

奄美群島が本土に復帰した翌年の54年から、群島の生活水準を本土並みに引き上げることや、経済の自立的発展を目指すとして続く高率の補助金制度。多くの道路や港湾が整備された。根拠の奄美群島振興開発特別措置法(奄振法)は5年ごとに延長されてきた。次は13年度末に期限が切れる。

(2012-04-23 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奄美群島振興開発事業(奄振)の関連キーワード奄美群島国定公園奄美群島アマシン戦時下の奄美米占領下の奄美復帰後の奄美奄振(あましん)事業世界自然遺産登録奄美の日本復帰運動南西諸島学徒体育大会

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone