コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈倉梧月

1件 の用語解説(奈倉梧月の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

奈倉梧月

俳人。島根県生。本名正良、旧号を好何。大谷繞石正岡子規に師事。碧雲会を結成、出雲俳壇の中心をなした。「山陰新聞」の選句担当、「ホトトギス」課題句選者となる。「美津宇見」、「曲玉」を創刊主宰。客観写生句にすぐれたものが多い。『梧月句集』等。昭和33年(1958)歿、82才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone