奈良市の財政と人員

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奈良市の財政と人員

収入の柱の市税は、長引く不況影響などで97年度の616億円から07年度は548億円にまで減少。これに伴い人件費などの義務的経費が占める割合を示す経常収支比率は98.4%(07年度)となるなど財政の硬直化が進み、ゆとりが失われつつある。市は06年度から職員の定員適正化計画を開始し、新規採用の抑制などで3354人(05年度)から3149人(09年度)に減らすなど組織のスリム化を進める。だが清掃部門の直営保育所増員配置している影響などで、財政規模が似通った他自治体と比べると計364人多い(07年度)。

(2009-07-01 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android