コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良市職員の長期病欠・職務強要事件

1件 の用語解説(奈良市職員の長期病欠・職務強要事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奈良市職員の長期病欠・職務強要事件

06年秋、市環境清美部の40代の職員=懲戒免職=が病気を理由に01年以降約5年10カ月の間に10日間しか出勤せず、ほぼ満額の給与を受け取っていたことが発覚。この間、職員は実質的に経営していた建設業の営業を市役所で行ったり、部落解放同盟の支部長として市との協議に出席したりしていた。06年11月には談合防止の市の新しい入札制度を巡り、市幹部を脅して制度の導入を延期させたとして、県警に職務強要容疑で逮捕され、07年8月に奈良地裁で懲役1年6カ月執行猶予3年の有罪判決を受け、確定した。

(2009-07-04 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奈良市職員の長期病欠・職務強要事件の関連キーワード船員内部環境職員会議参事少宮司清美知家事楽師奈良市職員の長期病欠問題

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone