コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良県北葛城郡広陵町 こうりょう〈ちょう〉

1件 の用語解説(奈良県北葛城郡広陵町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕広陵〈町〉(こうりょう〈ちょう〉)


奈良県北西部、奈良盆地中西部の町。北葛城(きたかつらぎ)郡
百済(くだら)地区は渡来人の里と伝えられ、馬見(うまみ)丘陵一帯に国の特別史跡である巣山(すやま)古墳などを含む馬見古墳群が広がる。南西部には大型住宅団地があり、大阪のベッドタウンになっている。靴下・織物製造の地場産業がある。ナスやイチゴの栽培が盛ん。かぐや姫を育てた讃岐造(さぬきのみやつこ)ゆかりの讃岐神社がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奈良県北葛城郡広陵町の関連キーワード奈良盆地朝原生駒香芝葛下川葛城川王寺[町]広陵[町]三宅[町]大和郡山[市]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奈良県北葛城郡広陵町の関連情報