コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良県吉野郡上北山村 かみきたやま〈むら〉

1件 の用語解説(奈良県吉野郡上北山村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕上北山〈村〉(かみきたやま〈むら〉)


奈良県南東部、大峰(おおみね)山脈と大台ヶ原(おおだいがはら)山の間の北山川上流域にある村。吉野郡
山林面積が村域の9割を占め、林業が主産業。栃餅(とちもち)、ワサビを特産する。吉野熊野国立公園に属する大台ヶ原山にはドライブウェイが通じ、北西部の和佐又(わさまた)山はスキー場・キャンプ場を整備。国指定の天然記念物である仏経嶽(ぶっきょうがたけ)原始林がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奈良県吉野郡上北山村の関連キーワード大峰山大峰山脈大峰大峰入り大峰先達大峰聖行者参り大峰山寺ルミネ大宮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone