コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良県吉野郡上北山村 かみきたやま〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕上北山〈村〉(かみきたやま〈むら〉)


奈良県南東部、大峰(おおみね)山脈と大台ヶ原(おおだいがはら)山の間の北山川上流域にある村。吉野郡
山林面積が村域の9割を占め、林業が主産業。栃餅(とちもち)、ワサビを特産する。吉野熊野国立公園に属する大台ヶ原山にはドライブウェイが通じ、北西部の和佐又(わさまた)山はスキー場・キャンプ場を整備。国指定の天然記念物である仏経嶽(ぶっきょうがたけ)原始林がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

奈良県吉野郡上北山村の関連キーワード奈良県吉野郡上北山村東ノ川奈良県吉野郡上北山村河合奈良県吉野郡上北山村小橡奈良県吉野郡上北山村白川奈良県吉野郡上北山村西原吉野熊野国立公園吉野路 上北山キャンプ場大台ヶ原山天然記念物熊野杉北山宮ワサビ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android