コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良県吉野郡天川村 てんかわ〈むら〉

1件 の用語解説(奈良県吉野郡天川村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕天川〈村〉(てんかわ〈むら〉)


奈良県南部、十津(とつ)川上流域の村。吉野郡
大峰(おおみね)山登山基地の洞川(どろがわ)がある。修験道場の山上ケ岳(さんじょうがたけ)があり、北西麓の龍泉(りゅうせん)寺を中心に宿坊・旅館・土産物店が点在。坪内(つぼのうち)地区に、村名の由来である天河大辨財天(てんかわべんざいてん)社がある。林業・木工業が盛ん。国指定の天然記念物である仏経嶽(ぶっきょうがたけ)原始林、大峰山寺(本堂などは国の重要文化財、境内は史跡に指定、紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録)がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奈良県吉野郡天川村の関連キーワード熊野川十津川根尾谷玉置山十津川郷十津川村 天誅殺人事件十津川[村]馬路[村]天川[村]野迫川[村]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone