奈良県奈良市登大路町(読み)のぼりおおじちょう

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕登大路町(のぼりおおじちょう)


奈良県奈良市にある地名
古都奈良の文化財としてユネスコの世界遺産に登録されている興福(こうふく)寺(法相宗)(北円堂・東金堂・五重塔・木造四天王立像などは国宝、木造薬王薬上菩薩立像などは国の重要文化財に指定)、猿沢池、吉城園(よしきえん)、奈良国立博物館奈良県立美術館がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android