奈良県橿原市(読み)かしはら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕橿原〈市〉(かしはら〈し〉)


奈良県北西部の市。
奈良盆地南部、飛鳥川、曽我川の沖積平野に位置する。大和三山に囲まれた古代政治・文化の中心の一つ。藤原宮跡(ふじわらきゅうせき)(国指定特別史跡)、神武(じんむ)天皇陵、橿原神宮など史跡が多い。今井町は重要伝統的建造物群保存地区に指定。野菜・果物を栽培し、ランなど花卉(かき)栽培も盛ん。メリヤス製品・紳士靴なども生産。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奈良県橿原市の関連情報