コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良県生駒市 いこま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕生駒〈市〉(いこま〈し〉)


奈良県北西端の市。
生駒山東斜面を占める。1914年(大正3)の生駒トンネル開通により大阪と直結。また第二次世界大戦後、阪奈(はんな)道路が開通し大阪市、奈良市のベッドタウンになっている。竹製品製造が盛ん。とくに、室町時代に始まったという茶筅(ちゃせん)生産が有名。生駒山上には遊園地スカイランドいこまがある。中腹の宝山(ほうざん)寺は生駒聖天(しょうてん)として信仰を集める。高山町に奈良先端科学技術大学院大学がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

奈良県生駒市の関連キーワード奈良県生駒市東生駒月見町奈良県生駒市あすか野南奈良県生駒市ひかりが丘奈良県生駒市あすか野北奈良県生駒市小倉寺町奈良県生駒市生駒台南奈良県生駒市生駒台北奈良県生駒市東旭ケ丘奈良県生駒市鹿ノ台北奈良県生駒市鹿ノ台東奈良県生駒市鹿ノ台西奈良県生駒市鹿ノ台南奈良県生駒市喜里が丘奈良県生駒市さつき台奈良県生駒市北田原町奈良県生駒市軽井沢町奈良県生駒市あすか台奈良県生駒市新旭ケ丘奈良県生駒市新生駒台奈良県生駒市東松ケ丘

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奈良県生駒市の関連情報