奈良調書漏出事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奈良調書漏出事件

2006年6月、自宅に放火し、母子3人を殺害したとして、当時高校1年の長男(19)が殺人などの容疑で逮捕された。07年5月、草薙氏が長男らの供述調書を大量に引用した著書を講談社から出版。長男と父親の告訴を受けた奈良地検は07年10月、掲載資料の内容などから、長男の鑑定医を務めた崎浜医師を特定し、刑法の秘密漏示容疑で逮捕した。草薙氏は、社会通念を逸脱した取材行為がないなどとして不起訴処分(嫌疑不十分)とされた。

(2009-12-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android