コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

契約(宗教) けいやく

1件 の用語解説(契約(宗教)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

契約(宗教)【けいやく】

英語covenantなどの訳。古代イスラエル宗教とキリスト教の最重要概念の一つで,神と人の関係を根本的に規定する言葉。人間が神と契約によって相互束縛の関係に入るという契約思想は,絶えざる契約の再建・更新が歴史の形成と救済の過程にほかならないとする西洋の歴史観の根幹であって,社会思想,国家論をも基礎づける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

契約(宗教)の関連キーワードアリーイスラマバードダビデ法輪ユダ王国アイスランドポピーイスライスラム聖戦機構希伯来アイスランドホース種 (Icelandic Horse)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone