コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

契約(宗教) けいやく

百科事典マイペディアの解説

契約(宗教)【けいやく】

英語covenantなどの訳。古代イスラエル宗教とキリスト教の最重要概念の一つで,と人の関係を根本的に規定する言葉。人間が神と契約によって相互束縛の関係に入るという契約思想は,絶えざる契約の再建・更新が歴史の形成救済過程にほかならないとする西洋歴史観根幹であって,社会思想国家論をも基礎づける。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

契約(宗教)の関連キーワードメイフラワー号

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android