コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

契約アンペア

1件 の用語解説(契約アンペアの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

契約アンペア

各家庭で一度に流せる電流の上限。東京電力北海道、東北、中部、北陸、九州の6電力は契約アンペア数に応じ、基本料金を決めている。東電の場合、一般的な家庭の契約「従量電灯B」では40Aが1092円、30Aが819円、10Aが273円。5Aは「従量電灯A」で、基本料金はゼロ。契約アンペアを下げるのがアンペアダウンで、変更は電話などで申し込む。関西、中国、四国、沖縄の4電力は料金体系が異なり、アンペアダウンできない。

(2012-07-26 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

契約アンペアの関連情報