コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥原節女

美術人名辞典の解説

奥原節女

南画家。名は節、別号は静古・星古・繍水草堂。下総国古河藩士池田重四郎の三女。枚田水石・清人鄭板橋に師事。木戸孝允の愛顧を受け、廟中の諸公と交わり文墨界に推重された。大正2年(1913)歿、76才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android