コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥武山公園 おうのやまこうえん

1件 の用語解説(奥武山公園の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕奥武山公園(おうのやまこうえん)


沖縄県那覇(なは)市南部の運動公園。1901年(明治34)、皇太子(のちの大正天皇)ご成婚を記念して奥武山記念運動場の名で開設された。正式名称は奥武山総合運動公園陸上競技場総合体育館・テニスコートなどがあり、各種スポーツ大会や県民の健康・体力づくりに利用される。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奥武山公園の関連キーワード沖縄県立芸術大学沖縄県立看護大学豊見城那覇長野オリンピックスタジアム那覇空港那覇OPA那覇の日NAHAマラソン小那覇全孝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奥武山公園の関連情報