コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女子プロ野球の顔ぶれ

1件 の用語解説(女子プロ野球の顔ぶれの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

女子プロ野球の顔ぶれ

京都はプロ野球元阪急の大熊忠義監督、兵庫は元ダイエーの川越透監督が率いる。選手年齢は18~33歳、硬式経験者は約3分の2。経歴は多彩で、京都には米女子プロリーグに参加した日本選手の1人、山元保美(33)やヤクルトの川端慎吾内野手の妹友紀(20)ら。兵庫には08年ワールドカップ(W杯)代表の厚ケ瀬美姫(19)、小西美加(27)がいる。やり投げ高校総体に出た兵庫の萩原麻子(18)ら他競技経験者も。8月に第4回W杯がベネズエラで開催予定だが2球団の選手はリーグ戦準備を優先し、代表選考会に参加しなかった。

(2010-04-20 朝日新聞 朝刊 スポーツ1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

女子プロ野球の顔ぶれの関連キーワードスペンサープロ野球青田昇池田豊梶本隆夫西本幸雄浜崎真二村上実山田久志プロ野球OBと大学野球

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone