コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女川[町] おながわ

百科事典マイペディアの解説

女川[町]【おながわ】

宮城県東部,牡鹿(おしか)郡の町。女川湾に面し,石巻線が通じる女川良港をもち,近海捕鯨の基地として知られた。現在は漁業基地で,サンマサケなどの水揚げが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おながわ【女川[町]】

宮城県東部,牡鹿(おしか)郡の町。人口1万3044(1995)。牡鹿半島の付け根にあり,町域に太平洋に浮かぶ出島江島(えのしま)列島を含む。北上高地から続く丘陵が海岸まで迫り,平地がほとんどない。中心集落の女川はリアス海岸の女川湾奥に位置し,県内でも有数の漁業基地である。漁港のほか商港をも有し,埋立地に魚市場,水産加工場,船舶修理工場などの施設が密集する。カツオビンナガ,サンマ,サバの水揚げが多く,県内船よりも岩手など県外船の水揚げが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android