コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

如一(1) にょいち

1件 の用語解説(如一(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

如一(1) にょいち

1262-1321 鎌倉時代の僧。
弘長(こうちょう)2年生まれ。浄土宗。京都知恩寺の道意について出家,慈心,良忠にまなぶ。知恩寺6世,知恩院8世をつぎ,京都智恵光院の開山(かいさん)となった。和歌をよくし,「続千載(しょくせんざい)和歌集」などにおさめられている。元亨(げんこう)元年3月6日死去。60歳。京都出身。俗姓は大江。法名は如空。諡号(しごう)は仏元真応智慧如一国師。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

如一(1)の関連キーワード元亨李璮の乱浄土真宗本願寺北条随時ダンテの墓元応親鸞明極楚俊安東蓮聖

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone