コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

如一(1) にょいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

如一(1) にょいち

1262-1321 鎌倉時代の僧。
弘長(こうちょう)2年生まれ。浄土宗。京都知恩寺の道意について出家,慈心,良忠にまなぶ。知恩寺6世,知恩院8世をつぎ,京都智恵光院の開山(かいさん)となった。和歌をよくし,「続千載(しょくせんざい)和歌集」などにおさめられている。元亨(げんこう)元年3月6日死去。60歳。京都出身。俗姓は大江。法名如空諡号(しごう)は仏元真応智慧如一国師。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

如一(1)の関連キーワード鎌倉時代弘長

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android