コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妹が手を いもがてを

大辞林 第三版の解説

いもがてを【妹が手を】

( 枕詞 )
妹の手を取る意から、地名「取石とろし」にかかる。 「 -取石の池の/万葉集 2166

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android