コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

委任状争奪戦(プロキシファイト)

1件 の用語解説(委任状争奪戦(プロキシファイト)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

委任状争奪戦(プロキシファイト)

経営陣などが株主総会に提案した議案の賛否について、他の株主に支持を訴えて議決権行使の委任状を集め、多数派工作をすること。日本での委任状争奪戦では、02年にアパレル大手の東京スタイルに、大株主の村上ファンドが大幅増配を提案したが、敗れた例などがある。銀行や取引先などとの株の持ち合いが減る一方、ファンドなど「モノ言う株主」が増えているため、今後も経営陣の提案に株主が異を唱え、委任状争奪戦に発展する例が増えるとみられる。

(2007-02-22 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone