コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姥ヶ淵・姥ヶ渕 うばがふち

大辞林 第三版の解説

うばがふち【姥ヶ淵・姥ヶ渕】

貴人の子を養育していた乳母が追いつめられてその子とともに水中に身を投じたという伝説。また、そのような伝説のある淵。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

姥ヶ淵・姥ヶ渕の関連キーワード水中貴人乳母伝説