コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姥ヶ滝 うばがたき

1件 の用語解説(姥ヶ滝の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔石川県〕姥ヶ滝(うばがたき)


石川県白山(はくさん)市南東部、手取(てどり)川支流の尾添(おぞう)川上流の親谷(おやだに)にある滝。落差111mを幾筋にも分かれて流れおちる。山姥(やまうば)の振り乱した白髪のような細流が特徴。「日本の滝百選」に選定。対岸を岐阜県白川(しらかわ)村と結ぶ白山(はくさん)スーパー林道が通る。滝の向かいに外湯の露天風呂、下流3kmに中宮(ちゅうぐう)温泉がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone