コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姥ヶ滝 うばがたき

日本の地名がわかる事典の解説

〔石川県〕姥ヶ滝(うばがたき)


石川県白山(はくさん)市南東部、手取(てどり)川支流の尾添(おぞう)川上流の親谷(おやだに)にある滝。落差111mを幾筋にも分かれて流れおちる。山姥(やまうば)の振り乱した白髪のような細流が特徴。「日本の滝百選」に選定。対岸を岐阜県白川(しらかわ)村と結ぶ白山(はくさん)スーパー林道が通る。滝の向かいに外湯の露天風呂、下流3kmに中宮(ちゅうぐう)温泉がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android