コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姨子結び おばこむすび

大辞林 第三版の解説

おばこむすび【姨子結び】

江戸末期の婦人の髪形の一。髪先を根の周囲に渦巻き状に巻いて、根に笄こうがいをさし、輪の上に出して留めるもの。町家の婦人の略装中では正しい風とされ、丸髷についで多く結われた。おばこ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

姨子結びの関連キーワードおばこ髪形町家婦人丸髷

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android