コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫路空襲

1件 の用語解説(姫路空襲の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

姫路空襲

1945年6月22日午前、姫路市城東町の京口駅東側にあった川西航空機製作所が目標となり、米軍のB29爆撃機により爆弾376トンが落とされた。341人が犠牲となった。7月3日深夜から翌未明にかけては、姫路城の南側の市街地が目標となり、767トンの焼夷(しょうい)弾が落とされた。1万248戸が全焼し、173人が亡くなった。姫路市は米軍による2度の空襲で姫路駅周辺の市街地の多くが焼けた。

(2014-08-02 朝日新聞 朝刊 播磨 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

姫路空襲の関連キーワード群馬県前橋市城東町大阪府高槻市城東町兵庫県姫路市城東町中河原兵庫県姫路市城東町野田兵庫県姫路市城東町毘沙門兵庫県姫路市城東町兵庫県姫路市城東町京口台兵庫県姫路市城東町五軒屋兵庫県姫路市城東町清水兵庫県姫路市城東町竹之門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone