娘化(ニアンホワ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

娘化(ニアンホワ)

人物や物などを「女性化」「萌え化」した作品を指す中国のネット用語。イラスト集「乙女絵巻水滸伝」や、孫子の兵法の訳本「萌訳孫子ちゃんの兵没、「三国志」がテーマの「恋姫無双」など中国古典を「娘化」した日本の作品が、中国で話題に。百元さんによると、江戸時代には曲亭馬琴の「傾城水滸伝」があり、歴史あるジャンル。

(2011-06-09 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android