コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫁ぎ とつぎ

大辞林 第三版の解説

とつぎ【嫁ぎ】

他家へとつぐこと。
男女が交わること。交接。 「 -の道を欲はず/日本書紀 景行訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嫁ぎの関連キーワード雷雨(オストロフスキーの戯曲)徳田 八十吉(1代目)ライラとマジュヌーン越野 栄松(2代目)グリュックスボー朝シェーラザードベアトリーチェ小町 とし子曾我兄弟の母千葉 あやの山上 喜美恵ごちそうさん恵原 義盛大石 スク千 嘉代子伊沢 蘭奢片岡 信子内藤 高治アガリステ飯塚 くに

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嫁ぎの関連情報